本文へ移動
11月もなかば
2021-11-16
11月も半ばとなり 紅葉も里に下りきっています。
弥彦神社のもみじ谷の紅葉は素晴らしく綺麗で、菊の花まつりもあってか人出が
コロナを感じさせない混雑ぶりで、平常が戻ってきたのかなと思わされるような
少し嬉しくもある混雑状況でしたが 皆さんは紅葉狩りには出掛けましたか?

例年この時期には、新潟市との除雪契約がかわされます。
そうなると気になるのが今季の冬の降雪予想ですね。
寒候期予想によると
冬の期間全般の気温は、東日本と西日本では、平年より低くなる予想が出されており
日本海側の降雪量は、平年より多くなる見通しと発表されています。
それと ラニーニャ現象が確認されていて寒い冬が来る予想がされています。

ところで、ラニーニャ現象とは?
 南米ペルー沖の海面水温が平年より低くなる現象
 冬にかけてラニーニャ現象が発生すると大陸では高気圧が強まり上空を流れる
 偏西風は大陸で北へ、日本付近で南へ蛇行するため日本列島に寒気が流れ込みやすくなる。
 という事だそうです。

 毎年 寒いのは嫌だな 雪が降らなきゃいいな と思いますが
 仕事のためには雪が〇〇〇いいな となる建設業あるある…(笑)

新潟県の皆さん! 今年も冬支度はお早目に!

厚手の靴下、ヒートテックインナー、貼るホッカイロ、スタッドレスタイヤの点検など
お忘れなくご準備をおすすめいたします。  北風小僧の寒太郎より 



TOPへ戻る